保育方針

  • 心身ともに明るく健康なからだを育成する。
    裸足保育を試み、自然環境を活用し、戸外保育等を通して、健全なからだと素直で健康な笑顔を育みます。
  • 体育指導・プール指導を通して、けじめと忍耐の大切さを知る。
    年間を通して、集団で行う事で善悪のけじめを自覚させ、忍耐の大切さを覚えさせます。
  • 音感指導を通して、豊かな感性を育み、自主性、協調性を培う。
    大きな声で元気に唄う楽しさを身に付け、いろいろな楽器に触れ、演奏する楽しさを知り、幼児なりの自主性と協調性、思考力、創造力を培い、心豊かな人を育むことを目指しています。
 

保育目標

  • 一週間の目標を立て、約束を守る大切さを知る。
  • 明るく元気よく、進んで挨拶が出来るようにする。
  • 行事を通して友達と協力する事を覚え、ひとつの事をやり遂げる喜びを知る。
  • 園外保育を通して、公共物を大切にする心や正しい交通ルールを身に付ける。
  • 隣接する施設との交流を深め、優しい心を育てる。
  • 人との関わりの中で、社会における必要な習慣や態度を身につける。
 

Copyright © Makigaharaaijien.All Rights Reserved.